第9回定期演奏会

「音の愉しみ 極まる春に」

新緑に胸躍らせる祝日、クラシカは音の愉楽のフルコースをお届けします。

「ゴルドーニ間奏曲」はバロック風の音楽に現代的なスパイスを効かせた弦楽合奏曲。イタリア近代演劇の祖ゴルドーニへのオマージュです。「リュートのための古い舞曲とアリア第1集」はイタリアの古典を瑞々しく現代に蘇らせた傑作。チェンバロとハープの音色も聴きどころです。ハイドン「チェロ協奏曲 第1番」では、音楽の喜びにあふれた演奏でオーケストラに室内楽にと引っ張りだこの名手・金子鈴太郎さんをお迎えします。同じくハイドンの「交響曲第81番」は素朴な構成の中にセンスの良さが光る名曲。趣味の良い音楽に心洗われるひと時をお過ごしください。

クラシカが最も自信と愛着をもつハイドンを中心に、バラエティ豊かな音の愉楽を詰め込んだプログラムです。ご期待ください。

■日時:2020年4月29日(水祝)14:00開演

13:15 当日券販売、ご予約チケットお渡し
13:30 開場

13:45 大森 悠プレトーク

■会場:江戸川区総合文化センター 小ホール
〒132-0021 東京都江戸川区中央4-14-1(JR「新小岩」南口より15分)

■入場料: 全席自由 2,000円

■出演:
音楽監督・指揮/ 大森 悠 OHMORI Haruka


チェロ独奏/金子鈴太郎 KANEKO Rintaro *

ゲスト・コンサートマスター/上敷領藍子 KAMISHIKIRYO Aiko


■曲目:

ボッシ/ゴルドーニ間奏曲

レスピーギ/リュートのための古い舞曲とアリア 第1集

ハイドン/チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 *

ハイドン/交響曲第81番 ト長調

■前売券お取り扱い(2019年12月1日発売):

江戸川区総合文化センター(窓口直販・12月上旬発売)
チケットぴあ*(Pコード 164-622)
イープラス*
ローソンチケット (Lコード 32460)
カンフェティ
パスマーケット

ライブポケット

ピーティックス
コンパス
*ご予約・お支払方法によっては、手数料が掛かります。

■当日券ご予約(2019年12月1日より)
当日券ご予約フォーム

■お問い合わせ:
当日券ご予約・お問い合わせフォーム

<演奏会情報>
Facebook
Twitter

*申し訳ございませんが、未就学児のご入場はお断りしております。

金子鈴太郎プロフィール>

桐朋学園ソリスト・ディプロマコースを経て、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。
コンセール・マロニエ、国際ブラームス・コンクール、カルロ・ソリヴァ室内楽コンクールなど、国内外の数々の国際コンクールで優勝、入賞。1999、2000年イタリア・シエナのキジアーナ音楽祭にて名誉ディプロマを受賞。2004年松方ホール音楽賞大賞受賞。2008年1月のバッハ:無伴奏チェロ組曲全曲演奏会が高く評価され、音楽クリティック・クラブ奨励賞を受賞。
仙台フィルハーモニー管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、長岡京室内アンサンブル等とコンチェルトを共演。NHK「名曲アルバム」、NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。ソロの他にも室内楽に意欲的に取り組み、安永徹、市野あゆみ、エンリコ・オノフリ、大山平一郎、上田晴子氏など世界的に活躍するアーティストと多数共演。バロックから現代曲までの幅広いレパートリーを演奏し、これまでに日本やハンガリー、オーストリアにおいて数々の世界初演をおこなう。01年ハンガリーで現代音楽グループ ”shyra” を結成。2003年~2007年 大阪交響楽団首席チェロ奏者、2007年~2008年 大阪交響楽団特別首席チェロ奏者。
現在は各オーケストラにゲスト首席として招聘されるほか、サイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニーオーケストラ等で活躍中。トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ首席、Super Trio 3℃、ZAZA quartet長岡京室内アンサンブル 、東京バロックプレイヤーズ 各メンバー。Music Dialogue アーティスト。

※11/15(金)NHK Eテレ「ららら♪クラシック」に、硬派弦楽アンサンブル「石田組」のメンバーとして出演いたしました。